TAG検索 】 【 TAG一覧

2009年01月04日

[Diary] BLOGサイトリニューアルのお知らせ

最後の更新からすっかり月日が経ってしまったこのBLOGサイトですが、意を決してリニューアルをすることにしました。このサイトをまんまリニューアルするのは結構骨が折れそうなので、新しくBLOGサイトを立ち上げてみました。今後はこちらのサイトをご覧くださいませ…。

SHAW's Home Page 新館

ちなみに、このサイト自体はアーカイブ目的でこのまま残しておく予定。

投稿者 shaw : 21:42

2007年07月26日

[Review] トランスフォーマー

試写状をもらえたので、「トランスフォーマー」を鑑賞してきた。この映画、つい最近まで「どうせマイケル・ベイだしな」とタカをくくってノーマークだったんだけど、予告を見たら急に面白そうに見えてきたんですよねー。たぶん、私くらいの世代の人間でも、あの予告をみてwktkがとまらなくなった人多いんじゃないかなぁ。

で、鑑賞した感想はというと。やっぱりね、あのトランスフォームのかっこ良さは反則だと思うわけです。序盤から中盤にかけて、年甲斐もなく興奮しちゃったもんな。尺の長さとか、ラストの敵味方の判別の難しさとか、ストーリーの薄っぺらさとか、やっぱりマイケル・ベイだなぁと思わせるベタな笑いとか、気になる点も多々ありますが、それを補って余りある興奮を味わえるんじゃないでしょうか。少なくとも私は味わえました!

最近、映像の素晴らしい映画を観てもなかなか感動を受けなくなってましたが、こういうCGの使い方をみるとまだまだ出来ることはあるんだな、という気分になりました。予告を見て期待した人は、是非スクリーンの大きな劇場に足を運びましょう。客層は偏りそうですが、今年の夏休み映画の本命は本当にこの作品になりそうな予感。

作品評価:★4 ※採点基準はこちら

2007年07月15日

[Review] キサラギ

ここのところ映画館からだいぶ足が遠のいていたので、この3連休中に気合を入れて鑑賞することにする。で、口コミで人気上昇中の「キサラギ」が気になってたので、池袋シネリーブルにて鑑賞。この作品、評判どおり、とても良く出来た作品でした!

まず、脚本の出来の素晴らしさ。二転三転するストーリーはしっかり伏線がはられ、最後まで破綻することなく小気味の良いテンポで最後まで引っ張ります。しかも、単に観客を驚かす仕掛けだけではなくて、ホロリときたり笑いがあったりと、緩急のつけ方が抜群に巧い!

あとは、これ以上の配役はないのではないか?と思わせる5人のキャスト。それぞれの演技の巧さもあるんでしょうけど、個性の持たせ方が絶妙で、それがこの作品の面白さをさらに引き立たせていると思います。

もともとこの手の演劇向きな映画が個人的に好きだということもあるんでしょうけど、この完成度の高さには目を見張るものがあるかと。少なくとも退屈するような映画じゃないと思うので、未見の方はぜひとも一度は鑑賞することをお勧めします。

作品評価:★4 ※採点基準はこちら

投稿者 shaw : 14:04 | トラックバック (0)

2007年05月29日

[Internet] ジョジョの奇妙なクエスト

今日、ジョジョ好きな職場のKさんから教えてもらったネタ。
「ジョジョの奇妙なクエスト」シリーズ

芸の細かさに、思いっきり吹き出してしまった。俺、このネタはもっと評価されるべきだと思うんだ。

投稿者 shaw : 02:05 | トラックバック (0)

2007年05月27日

[Internet] 日本のインターネッツがヤヴァイ件

先週末に東京地裁の判決がでてから、ネット上ではかなり盛り上がっている話題です。
音楽保存サービス:ストレージ利用は著作権侵害 東京地裁(MSN毎日インタラクティブ)

これね、インターネットを使った仕事をしている身としては、「えぇぇ!?」と思わざるを得ない件なのですよ、ホント。洒落になんないじゃないですかね。

一体何がどう問題になっているか、ちょっと煽り気味なまとめ方をしてますがGigazineさんのこのエントリーがわかりやすいと思う。

はじめは、またカスラックか!とか思った程度だったんだけども、今回のは単なる音楽著作権という枠をこえて、「著作物をオンラインストレージに置くだけでNGかも?」という、ちょっと理解に苦しむ判例になる恐れが。高裁でひっくり返らないと日本のインターネットは終わりだと思うのだが…。

投稿者 shaw : 16:40 | トラックバック (0)
[Racing] 日本ダービー

ウォッカがダービーに挑戦するらしい、という話をはじめて聞いたときは「陣営も無茶するなぁ」と思っちゃいましたが。
ごめんなさい。と頭を下げるしかないくらい強烈な勝ちっぷりでした。鳥肌たちました。

牝馬がダービーを制するのは64年ぶりとのこと。今日のレースは、牡馬のレベルが低いというわけではなく、勝った馬が本当に強かった、ということなんでしょう。

レース結果

投稿者 shaw : 16:35 | トラックバック (0)

B L O G T I M E S
[SINCE 2003年08月12日 LAST UPDATE 2009年01月04日 21:46]
<2003年08月12日からの訪問者>  昨日:0178 今日:0207 合計:271080